ENTRY
インターネットをするならマンションに

中古マンションは築10年にこだわらない方がお得

中古マンションを探している人は築10年以内のマンションを探している人が大半だと思います。実際4割以上の人が中古マンションを探す際築10年を目安に探しているのだそうです。ですが実は築10年以内にこだわっていると逆に損をすると言われています。まず当然ですが築10年以内を条件にすると選べるマンションが減ってきてしまいます。結果少ない選択肢の中から探さないといけなくなってしまい設備があまりよくなかったり予算オーバーのマンションを選ぶことになってしまうかもしれません。それなら10年にこだわらない方がお得です。

しかもマンションというのは大体築10年を少し超えたくらいで大幅な修繕をすることが多いです。10年経つと外の壁の部分が古くなってきてしまうし、設備も古くなります。なので10年ちょっとで大幅な修繕を行います。つまり修繕後のマンションは綺麗になっていてかなりお得なんです。下手に築7年目くらいを選ぶよりも、10年少し経っていて大幅な修繕を終えたマンションの方が金額的にもお得だし、見た目もずっと綺麗だったりします。第一修繕前から住み始めてしまうと修繕のために高い管理費を払わないといけなくなります。だから10年少し経っているマンションは結構お得です。

Copyright (C)2021インターネットをするならマンションに.All rights reserved.