ENTRY
インターネットをするならマンションに

ウィークリー・マンスリーマンションについて

ウィークリー・マンスリーマンションに共通しているのが期間限定で部屋を借りることが出来ることです。ただ借りられる日数が違っていて、ウィークリーマンションは1週間でマンスリーマンションは1ヶ月になります。両方とも家具や食器や家電製品などがついているところが多く自分の身と衣類があれば不自由することなく過ごせます。出張などで短期間滞在される人が、ホテル代わりに利用したり、短期オフィスなどとして主に利用しています。一般の賃貸住宅では敷金や礼金などが必要だったり、長期的の契約になるので保証人が必要だったりします。しかし、ウィークリー・マンスリーマンションでは期間が決められているので敷金や礼金などが必要なく、保証人が必要ないところもあります。期間が決められているといっても住宅なので鍵も自分で所持することが出来ます。

ここまでは良いところばかり述べてきましたが注意しなければならないこともあります。それは一般の賃貸住宅に比べて家賃が高くなっていることです。これは、家具や家電製品などがついているためです。ですので期間が長くなりすぎると割高になってしまいます。しかし、期間が決まっていてウィークリー・マンスリーマンションの方が安くなるならどんどん利用するべきだと思います。

Copyright (C)2021インターネットをするならマンションに.All rights reserved.