ENTRY
インターネットをするならマンションに

分譲マンションのメリット

分譲マンションには、購入者が自由に使うことが出来る専有部分と玄関や廊下など共有して使う共有部分があります。専有部分の購入費に加えて、共有部分の管理費を支払うことで建物を利用することが出来ます。賃貸住宅では、部屋を借りているので部屋の間取りを変えたり部屋の壁に細工するのも禁じられたりしています。しかし、分譲マンションでは、共有部分は皆のものなので勝手にいろいろ変えたりするのはダメですが、専有部分は自分のものなので自由に変えることが可能です。壁を自分の好きな色に塗り替えるのも自由だし、間取りを変えるのも思いのままです。分譲マンションは、賃貸住宅に比べて自分のライフスタイルに合った生活をすることが出来るのです。資産価値にしても賃貸住宅ではどんなに長期的に住んでも自分の持ち家にはなりませんが分譲マンションは購入しているので資産として残ります。同じ金額を払うのであれば賃貸住宅より分譲マンションの方がお得だと思います。

分譲マンションにも新築の物件と中古の物件とがあります。両方ともそれぞれに良いところがあります。新築の物件のメリットはやはり誰も使用していない部屋ということです。分譲マンションを買うのは人生でも大きな買い物の1つなので新築に憧れる人も多いと思います。その他にも、モデルルームをやっているところも多いので家具などが入った場合のイメージがある程度出来ます。中古の物件のメリットは、時間が経っているのでその地域の環境や景観に溶け込めており、設備面でのトラブルも新築に比べれば少ないです。双方のメリットや立地などを考えて自分に合った物件を探してみてください。

Copyright (C)2021インターネットをするならマンションに.All rights reserved.